人の骨格の真ん中にある骨盤は、
上半身と下半身をつなぐ「体の土台」です。

骨盤が生活習慣の乱れや運動不足などによってゆがんでしまうと、全身の骨格にゆがみをもたらすことになります。

それにともない、内臓の動きも悪化して体の不調を引き起こし、代謝が低下して「太りやすく痩せにくい体」になると言われています。

もともとヨガには骨盤を矯正する効果がありますが、
骨盤のゆがみや開きを整えるエクササイズも取り入れながら、
正しい姿勢を保つ筋力を養います。

体のゆがみを矯正して「太りにくく痩せやすい体」を目指しましょう!

骨盤ヨガは常温と弱ホットの2種類のレッスンがあります。
常温のレッスンでは”癒し”と”ほぐし”を重視して、
弱ヨットのレッスンでは”矯正”と”引き締め”を重視してすすめます。
閉じる