病児保育

病児保育とは

病児保育とは、風邪や発熱など、軽度の突発的な状況でお子様をお預かりして、ケアすることを指します。

病児保育について、良くお問い合わせをいただくのですが、現状、公立保育園では、37度5分以上の熱を出してしまうと、お預かりできないケースがほとんどです。

当キッズパラダイスでも、38度以上の熱をだしてしまったお子様はお預かりできません。
当園からお電話を保護者の方に差し上げて、お迎えに来て頂くのが現状です。

そのような状況の中、当キッズパラダイスにおいて病児保育は働くお母様、お父様からは高いニーズがあると認識しております。

仕事と育児の両立で最も悩むことの一つとして、病児保育についてのお悩みはその7割にも達します。お子様の病気で遅刻や欠勤などが増えてしまうと周囲に迷惑をかけてしまう、収入にも影響を及ぼしてしまうなど・・・そのお悩みは深刻です。

必要性を感じている育児支援の制度はなんですか?とお話を伺うと

  • 子どもの看護休暇がもらえればいいのに。。。と思ってる方が8割以上
  • 病気の時にもあずかってほしい。。。と思ってる方が8割以上

など、病児保育のニーズは非常に高く、少しでも多くの働くお母様、お父様のご要望に沿えるよう、当キッズパラダイスでも病児保育のサービス提供を行っております。